good design companyは創立以来、
広告、グラフィック、映像、プロダクト、店舗デザイン、空間演出といった
デザインを切り口とする仕事から
商品企画、企画立案、そして経営コンサルティングまで、
ブランディングを目的に幅広いジャンルのお仕事を
させて頂いて参りました。

どんな分野であっても、わたしたちが目指す目的はただひとつです。
それは、「よくすること」。

デザインは、目立たせたり、表面を体裁よく取り繕うことであると
誤解されがちです。
デザインという言葉を辞書で引くと、「素描、図案、意匠計画」
といった説明が並んでいます。

しかし、デザインの持つ力はそれだけではない、
と、わたしたちは考えています。

欠けている何かを埋める。
不要なものを削ぎ落とす。
魅力を最大限に引き出す。

そして、10年、20年先のブランド自体の在り方までを
見据えながら、「よりよく」していく。

近年は、意外な分野の方からお声をかけて頂く機会が増えて参りました。
『デザイン』の領域が拡がりつつあるのだとしたら、
何よりの励みです。

『デザイン』で「よくすること」を目指して、
good design companyはこれからも、真剣に取り組んでいきます。
 
 
good design company代表
水野 学