水野学の新著『「売る」から、「売れる」へ。』発売!

更新が1年近く止まってしまっていましたが…

2014年7月に発売したgood design company代表・水野学の著作『センスは知識からはじまる』(朝日新聞出版)は、お陰様で昨年秋に再度増刷して9刷になりました。
そしてこの度、新たな著作が出版されました。
「売る」から、「売れる」へ。 水野学のブランディングデザイン講義』(誠文堂新光社)
水野は2012年から、慶應義塾大学湘南藤沢キャンパス(SFC)の特別招聘准教授として「ブランディングデザイン」という講義を担当させていただいています。その講義録が、一冊の本になりました。
帯に書かれている「名物講義」までは言いすぎかもしれませんが……「受講希望者が多くて倍率が8倍超になってしまい、選考に漏れた学生が教室の窓の外でビール箱に座って講義を聴いていた」という『伝説』は、事実です!
学生達に話しかけるような講義の雰囲気そのままの、読みやすい内容になっていると思いますので、ぜひ手にとって頂けたら幸いです。
SFC本仮合成

書籍と言えば、THEのメンバー4人による共著も、今年1月に出版されています。
デザインの誤解 いま求められている「定番」をつくる仕組み』(祥伝社新書)
THEが生まれるに至るまでの考え方や、実際の奮闘ぶりを、具体的に書いた本です。こちらもぜひ! 512k5BqAHPL._SX309_BO1,204,203,200_

「STALOGY Meets 代官山 蔦屋書店」開催中。水野による選書も!

2015年7月15日(水)〜8月31日(月)まで、代官山 蔦屋書店のビジネス書フロア(1号館1F)にて、「STALOGY Meets 代官山 蔦屋書店 “企画が生まれる机” クリエイティブディレクター水野 学編」という企画が展開中です!

貼って剥がせる丸シール、剥がれにくいフィルム素材の付箋、薄くて軽いのに368ページもある『365ノート』……等、ありそうでなかったアイテムを展開する文具ブランド『STALOGY』の様々な製品が、ずらりと取り揃えられています。これだけのラインナップが一堂に会している売り場はそう多くないので、とても嬉しいです。
そして、机の上には水野が選書した本が並んでいます。 IMG_2345

約50冊の選書リストは、古典から名作小説、科学書、絵本、漫画まで様々。机の上の本は、もちろんすべて購入可能です。
自由に持ち帰っていただけるフリーペーパーもつくりました。
来月には、水野のトークイベントも予定しています。この機会に、ぜひ多くの方に、STALOGYの魅力を知っていただけたら嬉しいです! IMG_2353

宇多田ヒカルさんデビュー15周年

宇多田ヒカルさんデビュー15周年に伴う様々なアイテムのデザインを担当させていただきました。
「Utada Hikaru SINGLE COLLECTION VOL.1」と「VOL.2」をリマスタリングしハイレゾ音源で収録した、完全数量限定生産のスペシャルUSBメモリ。(12/9発売)
著名アーティストによるカバーアルバム『宇多田ヒカルのうた -13組の音楽家による13の解釈について-』のデザイン。(12/9発売)
そして、このアルバム発売に際し様々な分野のクリエイターが宇多田さんにまつわる作品を寄せたCREATORS GALLERYには、gdc代表・水野も参加させていただき、宇多田さんのくまちゃんとくまモンのコラボが実現!あのタワーレコードの広告にも登場しました。
宇多田ヒカルさん、デビュー15周年、本当におめでとうございます! Unknown

JALとANAの機内エンターテインメントに水野登場!

今月、JALとANAの機内エンターテインメントでそれぞれ、gdc代表水野の出演番組が放送されています。
JALでは、先日BSフジで放送された『永遠のデザインを考える旅 -クリエイティブ・ディレクター水野学のル・コルビュジエ巡礼-』、ANAでは昨夏放送されたTBS系の『情熱大陸』が上映されているとのことです。

朝日新聞「リレーおぴにおん」にインタビュー掲載

2014年9月30日(火)付けの朝日新聞に、水野学のインタビューを掲載いただきました。
朝刊17面、「リレーおぴにおん」コーナーの『デザインの力』という連載です。

また、発売中の「GOETHE」11月号『最後の定番』特集では定番にまつわる水野のインタビューを、
「デザインノート」57号『トップADから学ぶ「色」の使い方選び方』特集では水野なりの色の使い方のセオリーを、掲載いただいています。